2005年01月19日

携帯HP広告についてpart1

携帯広告のバブルがはじけたのか・・・。っと思うこの昨今である。4〜5年前はどこの出会い系サイトか忘れたが1クリック5円で始まった世界である。出会い系サイト→ボイス系→湾栗→アフィリエイト→???。この流れは止めれないのか?最近では多くの広告代理店がクリック単価を下げている。これはパケット定額が大きな理由だと考える。それだけ情報を取得しやすい環境になったことで用意に何でもアクセスすることが可能になった。広告に対するユーザーの認識力も付いたのであろう。また、一部の悪徳出会い系サイトがボイスや湾栗の違法まがいの活動を行なったことにより激減したことも事実だろう。単価の推移を考えました。5円→15円→35円→38円。このあたりまでは余裕で単価は上がっていたことは事実です。実際、もっとクリックを消化できるサイト管理者様だともっと単価は高かっただろう。しかし、38円を最後に単価は一方的に低下している。最近では10円や5円というのも良く見かける。しかも、酷い事に1クリック10円や5円にもかかわらずリードやクッションページを採用している。そして何かあれば踏み倒し又は広告の成果が悪いからと一方的に解約処理。クリック保証の意味合いを知っているのかと聞きたくなる。(前説)
http://click-ya.com/
クリック屋@2ch
posted by acupsite at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1634211

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。